忍者ブログ

無礼院慈安宮

大貨・大特進入禁止ここに甦る。え?あったんだってそういう変な名前のブログが。

Imagemovie - Under The Sky




動画編集の練習がてら、なんだけど、
Under the skyに映像を付けてみました。






この曲ができてから、仕事中に少しずつ
空、そら、ソラと考えながら写真や動画を撮っておいた。
それでも圧倒的に素材が足りなくて、
もう少し演奏シーンなんかを
撮らないとダメかなと思っていたんだけど、
なんとなく流れもできてしまって、
これでいいかなと思えたので完成にしちゃった。

もともと、この曲の動画を作るなら自分が弾いてるシーンは
あまり入れないイメージがあったし。


素材の長さが許せば、
映像の切り替わりをフレーズの節目に合わせたりした程度だけど
なんとなく手応えはあった気がする。

アホみたいだが、中でもそれなりにこだわった、というか
意識したのが、ワイパー動いてる映像。
これ、素材撮ってる時からテンポがちょうど良さそうだと
思っていたので、素材の速度を落としてでも合わせてやろうと。
Bメロ部分は5+5+5+6拍子なのでなんとか持ちこたえた。
その後Aメロ進行に戻ると、5+6+5+7+6拍子なので
さすがにズレちゃうが。

それからシャッターが開いて麻呂号が暗闇から現れるやつ。
あれ積み込み先の倉庫なんだけど、
風が巻く関係で積み込み中はシャッター閉めておくところで、
さて出発となってシャッター開けたときにこれは使える!って
今開けたシャッターまた閉じて、
慌てて車内にスマホを取りに行ってww



動画ソフトはとりあえず敷居の低いAvi-Utlを使ってる。
自由度高いし拡張楽だし。
ただこれ32ビットソフトだから、
設定を変えてもメモリを4ギガまでしか使ってくれない。
だからちょっと重ねるとすぐ重くなる。


このPC、以前仕様変更したときに
マザボの上限である16ギガ積んでるのに。

これは何か方法が見つかるかもしれないし、
DAWと同じように、何か見つけたらソフトを乗り換えるかもなので
あまり気にしてないけど。


ともあれ、
こんな画質の悪い、単調な動画でも
作った本人はそれなりに満足している。
やっぱり素材次第だなと思う。
楽曲と同じで、ダサいプレイはどんなに加工しても
マシに誤魔化すことはできてもカッコよくはならない。


次はもう少し動画らしくなると思う。
いつになることやら。





拍手[1回]

PR

コメント

1. 無題

ホント素晴らしい作品ですよ。
今はスマホがあれば素材が簡単に撮影できるので良いですよね。

映像制作楽しいでしょ?
形に残るのが楽曲完成のまたひとつ先に形がある感じがさぁ。

麻呂号から見た、麻呂号で行く街の風景、もっともっと観たいな。
トラッカー版アド街ギタリスト。(←もっと良いネーミング無いかな?w)


2. 無題

完成させる楽しみがもう一つあるのはいいですなぁ。
しかしネダ撮りが限られちゃうのがねぇ・・・環境的にも時間的にも。
なにか突拍子もないアイディアが毎回生まれると信じようw

プロフィール

HN:
Brainflow (麻呂)
性別:
男性

P R