忍者ブログ

無礼院慈安宮

大貨・大特進入禁止ここに甦る。え?あったんだってそういう変な名前のブログが。

新入り




俺の家に新しい家族が増えた。








こいつだ。

名前はジェリコ。
オスで、ドーベルマンと雑種の混血らしい。

土曜日に出会って、次の日には家にいた。




ことの顛末はこうだ。


金曜の夜、かみさんからLINEが来る。
俺の旧友のガールフレンドからの話で、
引き取り手がいない犬がいると。
まだ生後それほど経っておらず、画像も添えられていた。

犬だって好きだが既に猫が居るし、
かみさんは以前から犬を飼いたがっていたが
まぁゆくゆく、そのうちねなんてやり過ごしていた。



土曜日、旧友と会う用事があった。

例の犬、見たい?なんて話になって、
そのまま見に行くことになった。
旧友のGFの友達の仕事場にいるってことだったが、
その場所がいけない。
なんと友達の仕事場はペットの葬儀やさんだった。

初見で少し吠えたがとてもおとなしく、
すぐに俺になついた。
愛くるしいことこの上なかった。



俺が家を買って居着いた所は実家からも近い地区で、
それどころか子供の頃から自転車で走り回った
勝手知ったる古巣とも言うべき地区。

しかし住み着くとなると話は別で、
俺は新参者だし、周り近所は古くからいる年配層で、
優しい人ばかりで恵まれてはいるが、
鳴き声やらなんやらで迷惑をかけやしないだろうか、
そんなことを考えて、飼うのを躊躇していた。



ただ、俺が引き取らなかったら、こいつはどうなる、
なんて行く末を考えてしまって、
おまけに愛する我が妻がたいそうお気に召したとあらば
答えは自ずと決まってしまった。

その愛くるしい生き物は俺の面接を難なくクリアした。



日曜日、
夕方から仕事だと言うのに朝から犬小屋を買いに出かける。
予算的にも手頃なのがあったので、あとは首輪とリードと……

混血とはいえ、あいつは相当でかくなる。
買った小屋だって恐らく早晩お役御免になるだろう。
けど仕方ない。急場凌ぎだ。

葬儀やさん、今日は13:30から14:30の間なら予定が空いていると。
すっ飛んで向かうと着いたのは14:15頃。
そのままワンコを連れて帰って、
無事に、俺の家の敷地に2軒目の家が建った。






飼うことを決めた土曜日の、葬儀やさんからの帰り道、
まだ決まった名前は無いから、
早く名前を決めて呼んだ方がいいという話になって、
俺がふざけてドーベル太郎なんて言ったもんだから、
しばらくしょうもない候補しか上がらなかったんだけど
そのうち、

「麻呂は銃が好きなんだから、銃の名前でなんかないの?」
なんて流れになった。

まあまあ良い提案だ。
ほっといたらまた俺が、
ストラトキャス太郎とか言い出しかねない。


「麻呂さんの好きなピストルってなんなの?」
「コルト・ガバメントだろ?」
「いただけねぇな。ガバメントって政治って意味だぞ。」

そんな流れで、旧友が銃の名前を羅列し始めた。
しかしいくらなんでも、M4A1だのG36Cだの、英数字だけってのはどうだ、
犬だぞ?


「デザートイーグルとか。」

その名が引っ掛かった。
正確にはそれではなく、あるモデルが浮かんだ。

「デザートイーグルより、
同じメーカーに9mmのジェリコってのがあってだな……」




    ー  IMI  Jericho 941  ー

CZ75のファイアリングメカを持ち、
口径9mm PARAと.41AEのコンバージョンが可能な、
そしてそれがモデル名の由来でもある、
イスラエル製のオートマチックハンドガン。

兄貴分のデザートイーグルは、
デカくて強いものが好きなアメリカ人にも人気があり、
それにあやかってアメリカ市場では
ベビーイーグルなんて名前で売られている。




愛くるしいワンコにピストルの名前をつけるなんて、なんてナンセンスな。
そういう御仁も居られるだろう。
けど俺はあのシャープで精悍な顔つきに
我ながら悪くないネーミングだと思っている。






俺の家に新しい家族が増えた。

ドーベルマンの血を濃く引くその牡犬は

俺の留守を預かり

大切な家族と家を守る

我が家の用心棒だ。





というかまぁ、そうなる予定だ。



拍手[0回]

PR

コメント

1. 無題

ぬはは。
かわええなぁ~~ たまらんべ。

成長記録動画よろしく。

2. 無題

〉絵描きさん

かわいいねぇU^ェ^U

動画w
俺そういうのセンスないよ。
けど子供の運動会で張り切る親の気持ちが少しわかるかもww

プロフィール

HN:
Brainflow (麻呂)
性別:
男性

P R