忍者ブログ

無礼院慈安宮

大貨・大特進入禁止ここに甦る。え?あったんだってそういう変な名前のブログが。

何やりたいんだか見失った。



困ったねえ。
音楽を聴きたいと思わない、ギター弾きたいと思わない。
じゃ聴かなきゃいいし弾かなきゃいいんだけどさ。


何が弾きたいのかわかんなくなっちゃった。
わかんなくなったついでに考えがあっち行ったりこっち行ったりしたので
いつか読み返せるようにここに書いておこうかと。


基本ギターは好き勝手に弾きたい。
まぁそれが今出来なくなっちゃって困ってんだけどw

音楽に限らず、「自由」ってのは広大であるようで、
ゾーンというか、ガイドというか、テンプレートめいたものの中に存在する。
全てのルールをまるっきり無視して滅茶苦茶にやるってのは、
やってみりゃわかるが、たいして楽しくはない。

気持ち良くなるにはメソッドが必要だ。と思う。


ずっと前からモダンジャズのようなアプローチをやってみたいと思っているが
いつまでたっても踏み込んでいかないw
ちょうど熱い風呂に足先を入れてすぐひっこめる、そんな感じ。

多分コードを意識したアプローチを訓練すれば、
俺にとってその辺が入り口なんだろう。
ところが俺は急激な、
或いは目まぐるしい環境変化を無意識に嫌うところがあるようで、
その性質が邪魔をしてるんじゃないかとふと思った。

チャーチモードもモーダルミュージックに興味を持ったのがきっかけでかじったから
結局モードスケールとコードの関連も曖昧なままだし、
モーダルな音場にどっぷり浸かっていたい俺は必然的に
一発でしか弾けないショボいギタリストになってしまったw
3rdと7thの都合で空気を変えるだけの物凄く狭い空間にいる。
テンションだって、一発から動かない限りただの構成音だ。
ブルースだってモーダルミュージックだよね。
そうでない方向でアプローチしない限り。



そういう空間にだって、気持ちの良い瞬間は存在する。
しかもブルーノートスケールしか弾いてなくても来るときは来る。

ブルースは楽しい。
マイナーペンタと♭5にメジャーペンタを重ねて、
それがドリアンに見えたりミクソに見えたりしながら、
スケールもポジションもボックスもクソも関係なく
指板の上に、ブリキの缶に入ったブルーノートをぶちまけた感じに俺には見えている。

だからツーファイブ展開してドミナントモーションなんてことになると
俺の頭じゃついていけないw
頭の中で指板ビジョンが整理されてないからだ。
ぶちまけたやつをブリキ缶に戻さないとw
そもそもドミナントモーションでどうやったらズルズルっといけるのか
それすらすっかり忘れちまった。



ブルース脳をジャズ脳にアップグレードするのは多分無理だ。
出来たとしても余計な手間がかかるし、工程上自由度が低くなる可能性がある。
新たにジャズ脳をインストールした方がはるかに速いはず。
ブルース脳その他のプラグインは自動的にリンクされるだろう。

そういうことをどっぷりとやれる時間がない。
インストール後にどれだけ弾き込んだかが重要なのに、
まずジャズ脳を入れてる暇がない。



来年の、5年後10年後の今頃お前の脳はどうなってるだろうか。
ほら読んでみろ。お前はこんなこと書いてたんだぞ。

お前が何をやりたくなって何を始めたのか、
コメントに書いて俺に教えろ。



出来れば今www






拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
Brainflow (麻呂)
性別:
男性

P R